岡山で大正琴を習うなら松村有乃佳大正琴で音を楽しく、美しく
 
<< 2020年如月2月の始まりは〜(^_-) | main | 成るほどなりの佳きお話の続き >>
節分祭に参加して佳きお話聞いてきました。

< 浪越先生のあゆみ会 >

毎年2月の第一日曜日に開催。
  
令和2年2月2日の節分祭の事です。
(わぁ2並びだ)これもラッキー(^^)v
 
書道家でもある浪越(nao)先生。
毎年干支の文字にその年に必要な言葉を
直筆で1枚1枚気持ちを込め書かれます。
 
念が込められたお宝の色紙を頂戴しました。
   
素晴らしいでしょ!
これを写メして毎日見てください。
気持ちがスーとしすると思います。
   
毎日この言葉を言いながら出かけています。
浪越先生は、私の尊敬する先生なのです。
      
84716352_1464216353755749_3543106826721558528_n.jpg
   
 「知恵と力は重荷にならぬ」
   
自慢は智慧の行き詰まり
自慢するようになると・・・・・
それ以上進歩しなくなる!という戒め
      
今年は「自慢」しないで
「謙虚」に生きましょう。
とお話されました。
     
自分の成長過程を(人生修行)止めないで
様々な知恵を頂きながら、チャレンジし
   
 そして
   
活かし!生かし! あきらめない!!!
ですよね。
   
つい!自慢したくなるものですが、今年は特に
己の中で気を付けながら歩みたいと思います。
   
お互いに注意しながら、されながら
佳き人生と言う道を歩みましょう。
   
一番ダメなことは「無関心」
「陰でコソコソ」だと思います。
   
色んな人がいるもんなぁ~( *´艸`)
色んな人がいるから 気付けることもある
ね。.。o○ .。o○   
   
【2020.02.06 Thursday 20:07】 author : kotomu
| - | comments(0) | - |
この記事に関するコメント
コメントする









にほんブログ村 音楽ブログへ