岡山で大正琴を習うなら松村有乃佳大正琴で音を楽しく、美しく
 
<< 琴続お祝いの文集が届きました。(*^^*) | main | 有乃佳大正琴の音楽レクは 大笑い(*'▽') >>
自分の花を咲かせましょう。

< 地球という星に 人という花として >

   
人は1個体として考えるのでなく、
宇宙の中の地球という星に
人として命を与えられた
「花」として
捉えると。。。
   
大きく咲くも、小さく咲くも、
どんな花であろうとも、比べることなく
どの花も可愛らしく、可憐で、
   
愛情を注ぐことができる 
そんな気がしませんか?
   
今日、とある老健で講座を終え
綺麗な花だな〜 空を見上げると
目映いくらいの青々しい空
   
20180416_110636.jpg
   
比べるから悩む 
羨ましがるから嫉妬が
責めるから辛くなる
   
比べる こと
羨ましがる こと
責める こと
   
「人として当たり前に起こりうること」
   
ただそれだけ
ただそれだけの後にくる感情は
自分を卑下し、自分を責めていく
   
本当は、私 優しいのに
本当は、私 泣きたいのに
本当は、私 こんなんじゃなーい!
   
そう
人は優しい そして可愛い そして素直
   
そう   
あなたは 優しく 可愛く すなお
   
明日は何かひとつ 自分のこと いいなー
って思えるところ見つけて
人のいいところ見つける日に
   
してみようねー。 
                  
  有乃佳の心のチャンネル日和

      明日は17日 = 「いーなっ!」
  いーな〜って、
  感じる事があったら真似してください。
  いーな〜って、
  思える事があったら誉めてあげましょう。

  あなたの魅力に繋がると思います。
  私も実践しまーす。和〜

   太陽 やった
   
   
【2018.04.16 Monday 21:11】 author : kotomu
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kotomu.jugem.jp/trackback/1548
トラックバック
にほんブログ村 音楽ブログへ